静岡県富士市にあるかわぐち整形外科   富士市水戸島120-3TEL. 0545-63-1110
 
院長ごあいさつ 当院でできること 看護師長より
理学療法士長より
機器のご案内
理学療法のご案内
理学療法士長より
 

 

現在4名の理学療法士で運動器リハビリテーション療法を行っています

当院では、医師の診断のもと、以下の3つを中心に治療を行っております。

(1) 膝や肩、腰などの中高齢者の慢性的な痛み

肩・膝・腰などの慢性的な痛みに対して一時的な症状の緩和だけでなく、「どうしたらその人らしいより良い生活が送れるのか?」 「どうしたら再発や悪化を防げるのか?」「自宅などで自分で痛みなくできるリハビリや運動にはどのようなものがあるのか?」など、トータルな視点に立って施術・アドバイス・指導して参ります。
(2) スポーツによる障害や外傷

アスリートやスポーツ愛好家の故障やケガに対してより早く復帰できるよう運動器リハビリテーションを行っています。

主な対象は《野球肩、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、腰椎分離症、肉離れ、ジャンパー膝、ランナー膝、シンスプリント、膝や足首の捻挫や靭帯損傷》などです。 また、成長期の膝や踵の痛み《オスグッド病、踵骨骨端症》に対しても施術に加えて普段のケアについても指導して参ります。

我々の行っている運動器リハビリテーションは患部の痛みを軽減させ、関節の可動域を広げ、筋力を強化するだけではありません。

故障やケガの原因が故障部位以外のカラダ全体の硬さや筋力のアンバランス、体の使い方などから誘発されることも大変多くあります。

例えば肩や肘の故障が下半身の柔軟性の無さや筋力不足が誘因であったり、腰痛が下肢筋肉の硬さが誘因となっていたりしている事も多いです。 「動きを診る専門家」として競技特性を理解し、競技復帰までサポートさせて頂きます。

理学療法士長 後藤 太一
理学療法士長 後藤 太一 理学療法士

 

 
医療法人社団 薫風会 
かわぐち整形外科
 

大きなハイビスカスの花の周りに、KAWAGUCHI・ORTHOPEDICが 当院のロゴマークです。お気づきになられましたか? KAWAGUCHIのIが、整形外科らしく
骨の形になっています。 そしてメインのハイビスカスの花です。私のお気に入りの花です。ハワイの風景を思い浮かべ、癒されるイメージにしました。
その花びらの一枚に、イニシャルのKのロゴも入っています。来院される皆様に、優しい癒しの空間になるよう願いを込めました。

富士市水戸島120-3TEL. 0545-63-1110

 


Copyright(C) KAWAGUCHI ORTHOPEDIC All Rights Reserved.